読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分でも分からない五感の不思議、嗅覚

はい、と言うことで今回は体臭が臭いあなたに朗報です!胡散臭いと思うでしょうけど実際にやって使えた方法論等を今回は紹介していきたいと思います。

d71121d8e1da33cb23f0aa252ae901d3_s




皆さんは普段どんな体も洗い方、食生活を送っていますか?例えば臭いあなたは肉、魚等匂いのキツイ物を食べては居ないでしょうか?

gyudon



この場合の対処法はテレビやなんかでもよく言われているように、肉や魚を食べないベジタリアンになることです。僕も一時期ベジタリアンを体験してみましたが、体臭が殆ど気にされず、匂いもほとんど体に現れない、といった状態になることが有りました。

v1274260328



その時の食生活ですが、 殆どが、水、大豆、野菜類他、サプリメントで賄われていました。まぁ、初心者には正直言ってかなりきつい生活になると思います。 

挫折壁

肉、魚類が食べられないことは案外難しく、多分殆ど続かないと思います。


 


では、その意外と難しいベジタリアン生活を抜きにして、 今回は臭い皆さんに面白い提案を3つ程出させてもらおうかと思います。




 ① 石鹸を使わない。これは以前書いた、この記事で読んで頂ければと思います。

 石鹸ってどんな物選んだらいいの?あなたの石鹸選びは間違っていた!ハゲ無い、フケ無い、臭くない?

 
ちなみに、香水を使わないといった節約面でのアドバイスもさせてもらうと、この記事の洗い方をした後に、体全体をリンス、トリートメントで洗うというものです。

ここでは 出来るだけ天然のトリートメント、リンスを使用してください。

何故、トリートメント系を体を洗うのに使うのか、と言うと石鹸は汚れを落としたり溶かしたり と言うのが目的で、どちらかと言うと攻撃的な薬剤なんですね。

対してトリートメント、リンスは守る側に有る薬剤です。ですから肌の保湿、髪の保湿 等に一役買ってくれたりもする訳です。そして香料の様な物も入っていたり、出来るだけ肌に影響の無いものが多く含まれているので、僕自身やってみてこちらをお勧めしています。




②匂いと言うものに関して、最も多いのが自分は臭いのでは無いか?と言う心理的な物が有ります。例えば小さいころ「クッセエ寄んなブス!」の様な事を言われ、自分は臭いのではないか、と言うトラウマ的状態に陥ってしまう。

me-931


そんな心理状態です。これに関しては、完全に精神面の問題になって来ますので、私は臭いのではないか、と言う精神的臭さ系の方に関しては、 精神科の精神科医にかかってみると解消の余地が残されていると思います。

kyd_640880_49255-01


他にはこんな方法が有ります。これは②と食生活等による臭さを見分ける方法になってくるのですが、他人に私は臭いか?と聞いてみる事です。多分トラウマにかかってくる方は小さいころから虐め等で気弱な方が殆ど だと思うので、結構難易度の高いことになって来ると思うのですが、

247


そこは自分の性質を理解する為に、一歩踏み込んで、やって見てください。そこで正直に言ってもらい、臭いと言われたら 当然食生活を直したりと対策が打てますし、そうでない場合、自分は臭くなかったんだ!と改めて自分に分からせる事が出来る1隻2兆の効果が生めます。




③これは最後の手段なのであまりお勧めしたくは無いのですが、それは整形をする。 といったものです。

72251a4b34de86b87995331c7bac70afbe8292941444917623


どんなに取り繕おうと、見た目でくさいと言う人間は数多くいらっしゃる訳ですね、ブスは顔だけで臭いと言うものです。これはどんなに自分で言ったところで、顔だけで汚い、顔だけで臭いと言うものが有る訳ですね。

そんなことは無い!と思うあなたは例えばこんな写真をここに張ってみました。

20131016081736_525dcd10335d2



どうでしょうか、匂いはしてきましたか?想像は出来たかと思います。これと同じことが、人間でも起きます。

これは人間の学習性が生んでいることなのですが、殆どの人が、ブスが実際に臭かった体験をしている方だったり、ブスの人間を見て臭いと言っている人の話を聞いたりと色々と有るんですね、デブも似たようなものです。

PAK86_jipanonaka15145629_TP_V (1)


痩せましょう。

これはどうしようもなく。

人間の習性ですので、例え臭くなくても顔が臭いと言った状態になります。そういう方には最後の手段として整形をお勧めしています。それだけでも 顔の精神的匂いと言うものは解消が可能です。

最後の手段ではない手と言うものも有りまして、それはエレガントで高級感の有る衣装を着ると言う物です。人間は外見と内見と嗅覚と聴覚、五感を持ってその人間のイメージを決めています。

d71121d8e1da33cb23f0aa252ae901d3_s


高級感有る格好、言葉遣いをしていたならば、それだけでも顔のにおいはそちらで抹消出来たりします。松子デラックスさん等がいい例かもしれませんね。清潔感が有るイメージが有ると思います。髪型を変えたりするだけで印象ががらりと変わります。


さて、どうでしたでしょうか?今回は中々面白い提案をさせていただいたので、参考になった方が居たのでは無いでしょうか。 他に面白い提案等が有れば、また記事にして書いてみようかと思いますのでどうぞ今後ともよろしくしていただけたらと思います。